システム.net

システム.net

CRMシステムについて

CRMとは

CRMとはCustomer Relationship Managementの略語です。日本語で訳すと「顧客管理」という意味で、CRMシステムとは言葉の通り顧客管理ができるシステムになります。

CRMシステムを導入しよう

男女

注目されているCRM

近年では、顧客中心としているビジネスが急増しています。そのため、顧客の情報を管理することが何より大切でCRMシステムを導入する企業も増えているのです。もしも、顧客管理について悩んでいるならCRMシステムの導入を検討しましょう。

変化しているビジネス

なぜ、顧客を大切にしている企業が増えているのか?その理由はビジネス環境の変化にあります。以前では、バブル期などの好景気の時代だったために新規の顧客を確保することが容易でした。しかし、最近は不景気ですから、いかに高品質で低価格の製品、サービスだとしても顧客を確保するのは難しくなっているのです。

コンタクトセンターにCRM

コンタクトセンターにとって必要なのが、迅速なお客様の情報を引き出すことにあります。CRMシステムを導入すれば、お客様の問い合わせにスムーズかつ的確な対応ができる情報を瞬時に引き出すことができます。

CRMシステムで失敗するケース

no.1

導入体制が確立できていない

CRMシステムを導入して失敗するケースの第一位は「導入体制が確立できていない」です。自社で導入したいと思っても、導入体制が整ってない状態での導入はあまり意味はありません。ですから、導入する前にCRMに関する知識を得ておくことが大切です。

no.2

導入後のフォローがない

せっかく、CRMシステムを導入しても導入後のフォローがなければ、社内全体で運用することは難しいです。運用するのが、社内の幹部だけならCRMの効果は半減するので、導入後は社内全体で研修、周知しておきましょう。

no.3

各部門に運用を任せる

企業によってはCRMシステムを各部門で管理した方が効率化できますが、初めてCRMシステムを導入する中小企業などはやめておきましょう。各部門に運用を任せることで運用のルールなど社内で統一出来なくなります。

no.4

経営陣がシステムについて理解していない

経営陣がCRMシステムについて、しっかりと理解していないことも代表的な失敗例になります。CRMを導入しても、システムを理解できていないと社内全体で運用するのは難しいです。ですから、導入する際は内容をきちんと理解しておきましょう。

no.5

現状のルールを適用する

CRMシステムを導入するなら、社内の業務を根本的に見直すことが大切です。変に現状のルールを適用しようとすると導入した意味がなくなりますし、業務の効率化が行なうことができません。そのため、CRMシステムを導入する際は社内ルールを徹底的に改善しましょう。

[PR]

CRMシステムの機能が充実!
業務をもっと楽にする。

新着情報

CRMに関する疑問

CRMを始める前に必要なことは?

CRMシステムを導入する前に、自社の問題を取り上げ、問題について把握しておきましょう。把握した上でCRMシステムをどのように活用するかを話し合いをすることが大切です。また、誰がCRMを運用するのかも決めておいた方がいいでしょう。

CRMで失敗しないためには?

CRM導入で失敗しないためには運用の負担をできるだけ減らすことが大切になります。もしも、失敗するリスクを減らしたいのなら、クラウド型のサービスと一緒に導入することをおすすめします。一緒に導入することで、運用コストを削減できます。

CRM導入におすすめできる会社とは?

顧客情報をまとめて管理したい、組織で情報を共有したいと思っている企業には、CRMシステムの導入はメリットしかないでしょう。CRMシステムを導入すれば、どちらの課題もクリアすることができます。

年間にかかる費用は?

CRMシステムの導入した場合の年間にかかる費用は、依頼した企業によって大きく異なります。ですから、CRMシステムの導入を検討しているなら年間にかかる費用を事前に聞いておくといいでしょう。

多彩な機能があるものを選べばいい?

CRMシステムで多彩な機能があるものはスペックが高く非常に優秀です。しかし、それは使いこなせたらの話に限ります。もしも、初めてCRMを活用するのなら、多彩な機能よりも自社の目的に沿ったシステムを選ぶことが大切です。

CRMシステムに関する記事

システム

CRMのメリットを知ろう

CRMシステムを導入することでどのようなメリットを得ることができるのか、知っておきましょう。CRMシステム導入のメリットには、顧客情報の管理がしやすい、在庫の管理がしやすい、経営戦略を立てやすいなどが挙げられます。

READ MORE
男の人

システムで解決できる課題

今では、多くの企業があらゆる部門で課題を抱えています。特に、営業部門やマーケティング部門では顧客情報の取り扱い方で利益に影響を及ぼします。もしも、自社の課題で悩んでいるならCRMシステムの導入を検討しませんか?

READ MORE
女性

CRMシステムの見るべきポイント

CRMシステムの導入を検討しているなら、システムを提供している企業をきちんと選定しておく必要があります。果たして、そのCRMシステムが自社に合っているのかなど様々な観点から選ぶといいでしょう。

READ MORE
システム

CRMの種類

CRMシステムには大きく分けて実行系のCRM、分析系のCRM、協働系のCRMと三つに分けられます。その中で自社に合ったシステムを導入することをおすすめします。こちらでそれぞれの特徴をチェックしましょう。

READ MORE
広告募集中